様々な事に役立つ

糖質は摂りすぎると健康と美容に悪い

美容と健康のために、糖質制限をする人が増えてきています。糖質は、ご飯やパン、パスタやうどんなどの主食をはじめ、お菓子やジュースなどの嗜好品に多くふくまれている成分です。糖質は、本来は体のエネルギー源となるものですが、必要以上に摂取することで、体に余分な脂肪として蓄えられたり、病気に対して免疫力の低下につながるリスクが高くなります。また糖質を摂り過ぎると、糖尿病や心臓病などの生活習慣病のもとになりやすいと言われています。インスタント食品やコンビニ弁当、外食などの食生活は、どうしても糖質過多になりがちです。そこで、糖質制限で適度にダイエットしたり、正しい食生活にしていくという人が増えているのです。

具体的な糖質制限の方法

さらにエネルギー源である糖質を過剰に摂取することで、逆に体が疲れやすくなると言われています。糖質制限の方法は色々ありますが、注意することは、主食を減らしてタンパク質やビタミン、ミネラルを多く摂ることです。ごはんやパンの量を意識的に少なくして、その代わりに野菜やきのこや海草、肉や魚などのタンパク質を摂っていきます。糖質制限の時によい食べ物としては、大豆などの豆類です。豆類はタンパク質のほか、ビタミンも豊富な健康食品です。砂糖を減らすために、甘味料などを使用するのも効果的です。果物にも糖質が含まれていますが、果物の糖である果糖は体によいので、おやつとしては理想的です。 どうしても多く摂ってしまいがちな糖質は、適度に制限してちょうどよい量など